OMEGA SEAMASTER 修理事例

オメガ シーマスター OLD  (CAL:562)

オーバーホール代(OLD) + 交換部品(風防/パッキン/リューズ/巻き芯/クラッチ車/巻上車下ホゾ板) =77000 (税別)

今回はパッキンをはずしたところで割れてしまう程、パッキンが劣化していました。これでは、防水に対して非常にあまくなり、危険な状態です。OLD時計になると、部品の在庫も難しいものもでてきますが、可能な限り部品入荷を調べさせていただき修理実施のお手伝いをさせていただきます。

 

時計修理のカナルクラブ

OMEGA スピードマスター 修理事例

スピードマスター・プロフェッショナル ミッションズ スカイラブ4号

リピーター様のご依頼です。ゼンマイ切れにより止まってしまっていました。こちらの限定モデルは、1998年にNASAの有人宇宙飛行各ミッションモデルが各150本ずつバラで限定販売された貴重な1本です。スカイラブ4号は、9時にあるスモールセコンドに、自然環境を表す木、人間の技術の発展を表している水素原子、人間に提供される恩恵を象徴している虹が描かれた徽章がペイントされています。

オーバーホール代 + 交換部品(ゼンマイ/パッキン/中枠留ネジ/リューズ修正)=41000円 (税別)

 

時計修理のカナルクラブ