時計と磁気について

時計に不具合がでた時、修理店(我々も修理店なんですけどね・・・)に修理を依頼すると『磁気帯び』が原因ですねって言われた方いらっしゃると思います。実は、磁気と時計の関係は水、汗と同様に時計にとってとても注意が必要なことなんです。そんなの知ってるよ~って方も、今後の磁気に対する対策やケア等の為に参考までにお読みいただけると、ありがたいです。←実際、本当に磁気は目に見えないだけ、とても厄介なものなので。

現代社会の中で私たちの身の回りには数多くの電化製品があります。パソコン、携帯電話、家電製品等など、あげたらきりがないほどです。そういった電化製品すべての物から発している磁気、毎日うけることで「進み」「遅れ」「止まり」等の異常が発生します。時計内部にある金属部品が磁石化してしまうのですが、初期の磁気帯びであれば、店頭等にお持ち込みされたユーザー様のお時計に関しましてはその場で脱磁機にかけて、すぐに正常な状態に戻すことができます。しかし、気づかずうちに毎日の蓄積で滞留した磁気は、限界迄いくと、脱磁機では抜ききることは難しくなり、全てを分解して、内部の部品のひとつひとつ脱磁し、再度オーバーホールをしなくてはなりません。これは、機械式時計もクオーツ時計も同様です。

磁気は目に見えるものではないので、どこでどのタイミングで磁気が入ってしまったかを特定することは不可能ですが、日頃よりご自身で気をつけて頂くだけでも充分効果的かと思います。

1.パソコン、テレビなどのそばに置きっ放しにしない→10センチ以上間隔をあければ、セーフです。

2.電気カーペットのスイッチ付近に時計をしたまま横になったりしない。

3.女性の方は特にバックなどのマグネットを使用して、開け閉めするものにかざさない。

4.肩こり防止などの磁気を利用した健康グッズ(ブレスレットやネックレス)と接触させない

5.携帯電話に近づけない

生活品で出ている磁気には、10センチ以上離しておけば、心配はまずいらないでしよう。

 

もし、磁気がご心配な方はお気軽にカナルクラブ店舗にお寄りください。即時に脱磁をさせていただきます。

 

 

時計修理のカナルクラブ

オメガ、ロレックス修理の道具25

腕時計用 プラスチック製押へ棒 BERGON No7010 

クオーツ時計(電池時計)などでショートするのを防ぐために使っていす。

先細の方と

先が平らな方があります。

用途によってくびれの部分で切れるようにもなっています。

クオーツ時計の電池交換の際に、電池や電池の抑え金具を固定しなければなら

ない時や、傷つけたくない場所では、両端を使い分けて使用しています。

傷つけない程度に硬いのですぐ削れたり、変形したりせず長く使えます。

 

時計修理のカナルクラブ

ROLEX 79174 修理事例

ROLEX 79174

女性は特に水仕事等をすることが多いと思いますが、やはりお湯などでの作業は特に注意が必要です。防水時計であっても、お湯などに浸けてしまうと、パッキンに水をはじく為にぬってあるグリスというものが、お湯に浸かることでとけてしまうので防水性が低下してしまいます。

 

オーバーホール代 + 部品交換(パッキン類/ゼンマイ/分カナ車/調整)=56000円(税別)

これから、寒くなってくるとお湯をだして手を洗ったりする機会が増えると思います。手洗いや、水仕事をする際に時計をはずすなど、ちょっとした気遣いをしていただくと安心ですね。もちろん、定期メンテナンスをきちんと受けて、パッキン類の交換は最もお勧めです!!

時計修理 カナルクラブ

 

オメガ、ロレックス修理の道具21

プラスチックピンセット 時計用

IDEAL-TEK プラスチック ピンセット  (702A-CF 黒)

E02644:カーボンファイバー製、耐熱温度270度

プラスチック製の静電気防止つまりは、電池時計(クオーツ)を扱うときにショートしないための道具です。

電池を持つのに使うのにちょうど良い大きさです。

幅の細いところで2ミリ弱ぐらいです。

先の挟む側が平らなので物をもつのもホールドが少しあまいです。

またステンレス製のピンセットに比べ柔らかいのでしなったりします。

つまり折れずらく、ものを傷つけずらいということです。

そして金属ではないのでサビません。

時計修理のカナルクラブ

コピー品にご注意を!

先日、同日に2本のオメガシーマスター プラネットオーシャンをお預かりいたしました。初めは、疑いもなく時計のお預かり状態をチェックしていると・・・ん!?・・・んん!?・・・あれ~ぇ。なんか、違うぞ~、やっぱり違う!!パッと見た限り、時計を持った重さとも同じモデルのように感じましたが、うち1本はコピー品でありました。

皆さんは、どちらが本物かおわかりになりますか?(ガラスにコーティングがかかっていて綺麗に写真がとれず、すいませんm(_ _)m)

正解は・・右が正規品、左はコピー品です。コピー品の方が一回り大きく、堂々と見えますが。腕にはめてしまえば、本物とは見分けがつきにくいですね。更に、よく見てみますと・・・

ブレスレットのクラスプもかなり頑張って似せて作られています。

更に更に・・シーマスタープラネットオーシャンと言えば、高圧防水時計ですから、600m防水を備えています。11時にある減圧バルブ(エスケープバルブ)をズームアップしてみると、上の写真が本物(HE・・ヘリウム)下のオメガマークがコピー品です。

裏蓋を開けると、コピー品にはローター部分にオメガマークは入っていませんし、白いプラスチック枠でムーブが動かないよう固定されています。

最近のコピー品はどこまでも手の込んだ作りになっていています。皆さんもコピー品にはご注意してください。

 

時計修理 カナルクラブ

 

オメガ、ロレックス修理の道具26

時計を触れるときに使う道具

船堀ゴム株式会社 指サック

前回につながる部分でもありますが、時計の内側に指紋が付くことはいけません。

腐食、サビの原因になるからです。

それと、電池時計(クオーツ時計)では素手で触れた場合はショートしてムーブメントを交換しなければならない惨事になる可能性が大きいです。

サイズや、厚みは人の好みだと思います。

重要だと思うのは、常に清潔なものをしようすることです。

汚くなる前に、もったいがらずに交換することです。

高いものより、丈夫で、交換するのに抵抗ない価格がいいのではないでしょか。

ただ昨今、プラごみの問題が浮上してきているので、今後は検討の価値があります。

時計修理のカナルクラブ

時計は汗が苦手なんです!!

色々なユーザー様がいるのと同様に色々な時計と出会います⌚️。一本の時計を大事に大事に所有している人、またはコレクターの方で何十本も所有する時計がある人。←うらやましなぁ^_^!

最近の話ですが、今年の8月と10月、各4本ずつ計8本のオメガシーマスターをご依頼していただいたお客様がいらっしゃいます。幸いにどの時計もダメージが軽かったです。

詳細は金額と機種は

¥20,000-が3本(シーマスター、GMTを含むオートマチック)

¥25,000が1本(シーマスターGMT)

¥28,000が2本(シーマスターオートマチック)

¥29,000-が1本(アプネアクロノグラフ)

¥33,000-が1本 (シーマスターアプネアクロノグラフ)

(すべて税別)

一度に複数の時計メンテナンスをご依頼になるお客様は多いのですが、ここまで全部大きなダメージが無いというケースは非常に稀です。

て、コレクターの方の時計、順番に使う為、1か月に1、2回しか使いませんが、使わない時は、時計は止めておきます。定期メンテナンスはそれなりに欠かさずやっていらっしゃるとのことでして、時計内部はとても良い状態です。消耗している部品は殆どありませんでした。

複数の時計をお持ちの方の場合、時計を取り換えながら使用できるので、

・機械に注してある油が劣化していても、部品の摩耗が少ない(使用せず止まっているときにはもちろん部品の摩耗はありません)

・汗によるダメージが軽減される(汗によるダメージはリューズやボタンの内部を腐食させます。これら高額部品が破損すると修理代は圧倒的に高額になります)

カナルクラブでは、カナルクラブホームページでもブログでも、汗による高額部品の破損について説明していますが、今回ようにたくさんご依頼していただいた結果をみても、やはり良い使用環境は時計を守るということを確信しました。長年高級時計のメンテナンスに携わっていると油切れよりも何よりも、汗は大敵だ!!と確信します。

カナルクラブのポリシーとミッション

 

時計を長く調子良くご愛用頂く為にカナルクラブ では、ユーザー様のお力になれればと常に考えさせていただいていますm(._.)m些細な疑問や不安がございましたらお気軽にご相談下さい。

時計修理 カナルクラブ

ROLEX バブルバック

 

1931年、ロレックスは世界初の完全自動巻きモデルを開発しました。「パーペチュアル」と呼ばれるこの機構は手巻きムーブにプラスしてローターを搭載した為、それなりにケースに厚みがでてしまいました。結果、裏蓋には丸みを帯び、厚みがでました。この丸みがかった裏蓋タイプを「バブルバック」(泡のように盛り上がっているので)と呼びます。

 

このクラスになると、アンティークの部類になり中古市場相場がぐっとあがります(汗)1931年~1955年頃までのものを「バブルバック」と定義しています。部品交換等があると非常にパーツ入手が厳しいクラスです。お持ちのユーザー様、大切に、大切に・・・・願っております。

 

時計修理のカナルクラブ

オメガ、ロレックス修理の道具20

時計を修理するときのシート

BERGEON作業マット2746

250×350×2㎜の大きさ

裏は両面テープがついています。

柔らかすぎず、固すぎず、風防などが傷つきずらくなっています。

それと部品が落ちると音がす。気のせいかもしれませんが・・・

色がこれしか見たことがありません。それが残念。

机の天板も同じ色なので目に優しいのかもしれませ。

時計修理のカナルクラブ