オメガ、ロレックス修理の道具6

裏蓋を閉める道具

明工舎MKSレバー式挿入器

裏ブタ閉めや、風防、ガラス、ガラス縁などなどのの着脱に使用する道具です。

 開けたる道具があれば、閉める道具もあるわけです。

 手でうまく閉まることもないではないですが、ちゃんとしまっていないと内部に水分などが入る危険があるのでやはり道具を使うべきです。

閉まっていても3気圧防水の時計では雨の日に使ったりするのも危険なぐらいですから。

それとこの閉じる道具、明工舎ネジ式挿入器だけでは閉めることができません。

オメガ・ロレックスの裏ブタのサイズに合わせる駒が必要になります。

裏ブタ閉めるだけなら力の加減が解るので、次回説明するネジ式よりおすすめです。

 

 

時計修理のカナルクラブ